独自技術を配合した高品質低反発素材「コールドフォーム」

コールドフォーム
常温自然発泡だから高密度で優れた体圧分散性を実現

コールドフォームとは原料であるPO(ポリオール)とMDI(ジフェニルメタンジイソシアネート)を混合し、常温で発泡させた素材です。超高密度素材で耐久性に優れ、大きな気泡と気泡表皮が厚くしなやかな性質をもっています。
常温でじっくりと発泡させたコールドフォームは通気性に優れていることも特徴です。さらに、ファイテンのコールドフォームにはファイテンの独自技術「ミクロチタンボール」または「アクアゴールドシリカ」を配合し、心地いい眠りをお届けします。

高密度だからグッと沈んでふわっと戻ります。

優れた通気性
オープンセル構造だから気泡が大きく圧倒的な通気性を実現

9割がオープンセル構造!気泡が大きい!

手作業で丁寧に脱型

コールドフォームの気泡(セル)は、隣り合う気泡同士がつながった「オープンセル構造」。気泡同士がつながっているため、気泡内を空気が自由自在に出入り。空気がこもらないため、優れた通気性で快適な睡眠環境を実現します。

気泡内を空気が自由自在に出入り 優れた通気性

ファイテンの独自技術をプラス
ミクロチタンボールまたはアクアゴールドシリカ配合

高密度だからグッと沈んでふわっと戻ります。

製造工程を紹介

STEP1原材料配合①
原料のPO(ポリオール)とMDI(ジフェニルメタンジイソシアネート)に加え、ファイテン独自技術のアクアゴールドシリカを配合。

STEP2原材料配合②
配合した原料をかくはん機に流し込み、均一に混ぜ合わせます。

STEP3成形
型に原材料を流し込み、約10分自然発泡させます。

STEP4脱型
自然発泡後、気泡を潰さないように手作業で丁寧に脱型します。

STEP5クラッシング
脱型後、ローラーで加圧し、成形時に生じた気泡を破り、品質を安定させ、耐久性を高めます。

STEP6カッティング
圧着後のカッティングもすべて手作業で行い、コールドフォームが完成します。

耐久テストを実施
8万回の過酷な耐久テストを実施

高品質素材を提供できるよう、素材の耐久テストを行っています。
常温でじっくりと発泡させるコールドフォームは、密度が高く、耐久性と体圧分散性に優れている為、ヘタりにくいのが特徴です。

是非一度、コールドフォーム×ファイテン独自の技術をお試しください。
試し寝ができる10DAYSを全国で開催中です。

安眠体験イベント